英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャッシュカードが食われた

昨日はルームメイトの韓国人と韓国の兵役の話をしました。
そして今日は朝から日本の地震の話や日本の首相、韓国の大統領の話をしました。
イ・ミョンバクの政策を非難する人は多いみたいですね。大統領選で候補者が北朝鮮と友好的関係を望んだら支持するか、と聞いたら支持すると言っていました。
あと、年配の人はあまり考えず、トップ政党の候補者に投票する人が多いとも。
北朝鮮に関することや政治の事は興味深い話なので、真偽の点も含め他の人にも聞いてみようと思います。


政治談議をした後は、Coles(スーパー)へ。以前から現地のANZ銀行で口座は開設していたのですが、諸事情あって今日初めてATMで引き落としの挑戦しました。カードを挿入してPINナンバー(暗証番号)を入力したのですが、PINナンバーが違うというエラー。他に考えられる番号は無いのですが、いろいろと4回か5回ほど試してるうちに、「セキュリティの為カードを没収します」といった感じのエラーと共に、私のデビットカード(キャッシュカード)はATMマシンに奪われてしまったのでした。。。なかなかの喪失感。。。
しょうがないので、家賃の支払いと買い物も少ししたかったので、とりあえず日本で使ってたキャッシュカードで別の口座からその場は引き落としました。

さて、PINナンバーがどうして間違ってたかの説明ですが、これが少し長いです…。
まず、以前住んでいたホストファミリーの家を出たのが6月11日で、デビットカードが届いたのもこの日。しかしPINナンバーを知らせる手紙が届いたのがその数日後で、その時にホストマザーから「ミノル宛の手紙が届いたから送るわ。新しいアパートの住所を教えて」とSMS(ショートメッセージ)でありました。しかし2週間ほど経った今日の時点でもまだその手紙を自分は受け取っておらず、それがPINナンバーを知らせる手紙だったということもすっかり忘れてしまっていて、口座を開設した際に自分でPINナンバーを設定したものだと思い込んでいた為に、誤って違うPINナンバーを入力してしまいました…。
今日ホストマザーにメールしてみたら、「ゴメン。手紙まだ送ってなかったわ。今夜投函するわね」とのこと。
ま、自分の責任ですよね。。。

しょうがないので、まだ風邪も完治してなかったですが近くのANZ銀行に行ってきました。
チャイナタウンの近くということでスタッフは中国語を話せるスタッフはたくさんいるようでした。そんなことは気にせずもちろん英語でトライ。事情を簡単に説明するとすぐに手続きは終わり、1週間ほどで新しいカードを届けてくれるとのこと。同時に住所変更と、TFN(タックスファイルナンバー)の届出(利息から引かれる税金が少なくなります)も一緒に行いました。

これもまた一つのいい経験です。
いろいろ失敗したり追い込まれたりすれば、もうやるしかない、という気持ちになります。
初日のシドニー空港で、周りのいろんなスタッフにとにかくいろいろ聞きまくって乗り越えたように、自分が変わっていけるような経験(良いことでも悪いことでも)をたくさん出来ればいいなと思います。


<ワーホリ体験記 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/78-a4311570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。