英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アパート決定!

今日は朝、語学学校で1限目の授業を受けた後、近くのANZ銀行に行ってデビットカード(キャッシュカード)がまだ届いてない旨を伝えました。するとその後は日本人スタッフが対応。何とも丁寧な対応。結局やはり郵送の手続きがちゃんとされてなかったようでした。
オーストラリアはとにかく高金利。日本では定期預金でも0.2%前後ですが、こちらは1ヶ月毎に引き出し可能な定期預金で年利6%!!引き出し完全フリーの口座でも年利4.75%ということで、かなりの高金利です。

口座開設手続きも滞りなく終わり、昼食・午後の授業を受けて、放課後は学校のコンピュータールームで来週からの住居を検索。「Gumtree」というサイトなのですが、シェアハウス探しだけで無く、仕事なども含めあらゆるモノを調べることが出来ます。
結局2件のオーナーに電話でInspection(視察)の予約を取り付け、まずはPyrmontへ。

Pyrmontの物件は、週$125で光熱費・インターネットなど全て込み。オーナーは中国人。
部屋はとてもキレイで食器などの家具もとてもキレイ。プールやジムもあるので文句なしなのですが、問題なのはリビングとベッドルームを仕切っているのがカーテンだけということ。
安いのには理由があるわけですね…。結局、場所的にも少しさびれた雰囲気でしたし、まだ他の住人が決まってなく、国籍を知ることが出来なかったので、ここはやめておきました。

Pyrmontに向かう途中ダーリングハーバーで写真を撮ったので貼っておきます。
とてもキレイでいい雰囲気。でもお店は高そうだな…。水族館やアイマックスシアターもありました。

2件目の物件も週$125で光熱費・インターネットなど全て込み。
場所はタウンホール駅とチャイナタウンとダーリングハーバーとワールドスクウェアに囲まれた、これ以上無い最高の立地。
オーナーはインドネシア人。部屋も割とキレイでしたが、問題は人の多さ。10人です!インドネシア人3人、日本人1人、韓国人3人、中国人1人、モンゴル人1人、そして新たに入居が決まれば10人です。アジア人ばかりで迷いましたが、通常の他の物件では最低滞在期間2ヶ月や3ヶ月のところを、そこは設定なし!気に入らなければ2週間前までに知らせればOK。
プールやジャグジー、サウナ、ジムも装備。
部屋が少し狭いし、プライバシーはほとんどありません。
そんなこんなで悩みましたが、家に帰って来てからオーナーに連絡し、そこに住むことに決めました!
立地と家賃がすごい良く、そして最低滞在期間が設定されてないというのが最大の決め手となりました。
ちなみに私が住む予定の部屋は、韓国人2人、中国人1人、自分で、合計4人です。プライバシーが無いのでストレスも溜まると思いますが、楽しんで生活したいと思います!

とにかく部屋が決まって安心しました…。ホームステイ終了が結構迫ってたので…。
ホームステイは11日に終わって、実際にそのアパートに引越すことが出来るのは、前の住人が引っ越した16日からなので、その間はユースホステルなどに泊まることになります。
それも楽しみ。明日にでも予約しよう。

一件落着!


<ワーホリ体験記 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/64-f36768ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。