英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

基礎の文法は必須

英語の文法の基本が分からないではどうにもなりません。
難しくてあまり使わないような文法を勉強する必要はありませんが、中学・高校の基礎の文法(特に中学)は必ずひと通りやった方がいいです。

私がオーストラリアのシドニーの語学学校で英語を勉強していた時、文法の基礎さえ出来てない人が多くいました。そういった人達は上達も遅く、図書館で文法の勉強ばかりしていました。正直なところ、「海外に来てまで何やってるんだ」と・・・。

文法は自分の国で学ぶべきです。海外留学を考えている方は、「行けば上達する」という考えは持たず、文法など国内で出来る勉強はしっかりやっておきましょう。なぜなら文法は聴いて学ぶにはあまりにも効率が悪いので。ルールはテキストで、実際の運用は耳で蓄積して覚えていくのがいいです。


語学学校時代、クラスメイトのブラジル人達はかなり英語を堪能に話す事ができ、いつも羨ましく思っていました。発音が悪かったせいもありますが、かなりの速さで話す彼らの英語を聞き取るのはとても難しかったです。
ある日、インターネット上のカジュアルな語法を学ぶということで、チャットを使って実際にみんなで文字の会話をした事があったのですが、実際の彼らの英語はメチャクチャでした。文法がメチャクチャ・・・。それまでは尊敬すらしていましたが、急に評価が変わったのは言うまでもありません・・・。

文法も大事。スラスラ話すことも大事。
でも、文法も発音と同じで、海外でネイティブに揉まれていれば覚えるという類のモノではないと思います。文法書で勉強し、ネイティブとの会話で答え合わせをしていくというのが最短の道です。


私はチャート式シリーズ 基礎からの新総合英語というなかなかの分量の参考書で英文法の勉強をしました。
高校時代に使っていた受験生用のモノだったのですが、今振り返ってみると、使わない表現もたくさん載っています。
ですが、この文法書で一生懸命した内容がオーストラリアへの留学時もとても役に立ちました。高校卒業から7年間ほど英語に触れない時期を経てオーストラリアに行きましたが、高校時代に勉強した文法の知識が大いに役に立ちました。

英文法のほぼ全てが網羅されていてとてもいい本なのですが、全てやるにはかなり根気がいります。それに分厚い本だと気軽に復習ということも出来ません。詳しく知りたい単元だけ参考にする、という使い方ならとても有用だと思います。
受験対策、もしくは時間をかけて真剣に英語を勉強するということであればこの本がオススメです。


この参考書と同様(以上?)にかなり売れているのが、総合英語Forest 6th editionです。
分量は上述のチャート式とほぼ同じですが、こちらは、各章が「Part1これが基本」→「Part2理解する」→「Part3深く知る」に分かれているので、まずはPart1とPart2を中心に全部読んで(出来れば2周以上)、後々、より詳しく知りたい時にPart3をやるといいです。Part3には重要な内容とそうでない内容があるので、その取捨選択は難しいんですが、特に『分詞』のPart3にある分詞構文は、会話では全く使いません。文章の中でも、通常見る機会がかなり少ないですので、こういうとこは飛ばすようにしましょう。

チャート式に比べて、こちらは初級~中級になります。カラフルで見やすく、これもオススメです。


以上紹介してきましたが、一番のオススメは、マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)です。
世界中で使用されている人気・知名度共に一番の文法書の日本語版です。
ネイティブの視線で書かれた文法書ですので、日本の英語教育で出てくる無駄な文法は登場しませんし、実用的な文法を学べます。
初級編と中級編がありますが、初級編から勉強するのが良いでしょう。初級編を最初から最後までを2周勉強して、物足りなければ中級編に手を出してみてください。


ネットの無料のサイトでも文法に関して説明しているサイトは無数にありますが、イチからそういったサイトで勉強するには非効率です。足りない部分の勉強のサポートツールとしては是非活用してみて下さい。

英文法に関しては一度学習しただけでは頭に入らないと思いますので、何度か復習するようにして下さいね。一度で全てを覚えようとせず気軽に進めて、後で復習しましょう。


学生さんで受験対策の為に勉強したいという方でしたら、上で紹介したモノよりおすすめの書籍がありますので、こちらの記事をお読み下さい。
受験対策用の英文法問題集


次回の英語勉強法は『3章 英単語』の『何より大事な英単語力

| 2章 基礎英文法 | 21:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごく参考になります。

毎回楽しみにしています。なるほどと目からうろこの連続です。これからも有益なアドバイスを楽しみにしています。スクールの月謝5000円も魅力的ですね。う~~ん。

| Hiro | 2013/09/15 16:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/6-b43c4e2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。