英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコへ

おとといはまず、郊外のラ・ホヤという街に行きました。
特に見所の多い街ではないんですが、景観の美しい入り組んだ湾、崖、洞窟などがありました。ショッピングも楽しめる街です。

そのあとダウンタウンに戻り、航空母艦博物館に行きました。
第二次世界大戦後から活躍した実際の空母で、引退後はここサンディエゴで博物館に生まれ変わりました。何でもサンディエゴは、海軍や海兵隊の基地がある街で、昔から軍事的に重要な都市だったようです。
中に入ると、オーディオ機器を借りてオーディオガイドツアー。一つ一つ順番に周っていったんですが、中にはとにかくたくさんのいろんな部屋があります。手術室や歯医者があれば、床屋、郵便局、そして牢屋まであります。
どこも全て狭い造りで、しかも全ての階段がとても急でした。迷路みたいで面白かったです。
こんなでかくて金のかかるモノは結局人を殺すための水中要塞。何とも変な感じです。

昨日はコロナドという郊外の半島に行き、そこからサンディエゴのダウンタウンの街を見ました。
サンディエゴの夏は雨が全然降らず、昨日は雲ひとつ無い晴天でとても良い感じでした。それでいて、暑過ぎないので、サンディエゴの気候はホント快適です。冬も温かいらしいです。

ホステルに戻った後、同じ部屋に泊まってるスイス人とメジャーリーグの野球を見に行きました。
ホステルからは歩いて5分ぐらいのところ。まだ新しい球場なのでとてもキレイでした。
ニューヨークでヤンキース対メッツの試合を見た時はチケットがとても高かったですが、ここはとても安かったです。
試合は1対0で、サンディエゴ・パドレスがヒューストン・アストロズを下しました。試合は2時間ほどで終わってしまい、あまり面白い試合とは言えませんでした。


ところで、サンディエゴはメキシコとの国境に位置し、ダウンタウンから国境まで路面電車で30分ほどです。
メキシコ側はティファナという街なんですが、治安は悪いらしいです。

1週間ほど前にニューオリンズにいた時に、いろんな国に旅をしまくってるフランス人と親しくなったんですが、彼曰く、「ティファナは治安が悪く英語も全然通じないし、見るものも何もないから行かない方がいい。メキシコシティの方は治安がマシで、英語も多少通じるし、とてもオススメな街だから行ったほうがいい」と言ってました。
フランス語とスペイン語は似ているところが多く、彼は筆談と基本的な表現でティファナでの滞在を乗り切ったらしいです(笑)

そんなこんなで、日中だけでもメキシコに少し足を踏み入れようかと思いましたが、彼の話もありましたし(治安がというよりは、見るものが何もなくて英語も通じないというのがより引っかかりました)、それにアメリカに戻って来るときにちゃんと入国許可されるだろうか、といろいろ考え、余計なリスクは冒さないことにしました。

ということで前置きが長くなりましたが、今日は時間があったので国境地帯を覗いてきました。
ダウンタウンから少しでも南に抜けると、そこからはもう古い感じの建物が増え、何となくメキシコのイメージでした。
国境付近の駅で降りると、乗客はみんなメキシコへ歩いていました。
メキシコへ向かう車の渋滞もみられました。夕方だったので、昼間アメリカで働いたメキシコ人が車で帰宅(帰国?笑)しているんだと思います。ちなみにアメリカからメキシコへ行くときは何も検査などはありません。それでもなお5車線の道が渋滞になるので、よっぽど多くの人がアメリカからメキシコへ帰っているんだと思います。
よく、メキシコからアメリカへ向かう車は大渋滞で、アメリカからメキシコへ向かう車はスイスイなんていう写真がよくありますが、あれは時間帯による部分も大きいのかも知れません。
でもよく考えたら、メキシコからアメリカへ向かう車をメキシコ側から見たわけではないので、本当のとこはどうなのかよくわからないです(笑)

そして徒歩の人は、回転扉を通るのみ。帰りは書類の提出や入管のチェックなどいろいろめんどくさいです。
アメリカとメキシコの経済状況が大きく異なるので、こういった形式になっているんだと思います。

結局国境付近は特に危ない印象は感じませんでした。せっかくだからメキシコ側にも行ってみたかったですが、何も準備してなかったですし、既に夕方だったので断念しました。いずれ旅行でメキシコシティに行きたいと思います。
ニューヨークのハーレム、南部のニューオリンズ(ルイジアナ)やヒューストン(テキサス)、そして今日のメキシコとの国境付近ですが、東アジア人はどこを見渡してもいなくて、自分だけが東アジア人といった感じでした。
そういった海外でのマイノリティ生活はもちろん日本じゃ味わえないので、貴重な経験を出来てるかなという気がします。不安やストレスも多少感じますけどね。

決まりかけていたロサンゼルスでの宿でしたが、オーナーと連絡が取れなくなってしまいました。いくら電話しても出ない・・・。また探します。


<ワーホリ・海外滞在記 メニューへ>
<英語勉強法 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/214-58e70cc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。