英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外生活の楽しみ方

お金がだいぶ減りました。これでもかってぐらい節約してますが、それでも少しずつ減っていきます。
ところで、ビジネスビザやワーキングホリデービザを持ってなくても働いてる人は、カナダでもアメリカでもたくさんいます。そういえばオーストラリアのシドニーやアデレードで働いた時もビザの提出などは特に不要でした。
ハナから全く働かない、というか働けないと思っていたので、アメリカでは観光や勉強などだけに集中していましたが、こういう状況になってそういう選択肢に気付きました。追い込まれた時(まだ蓄えはあるので追い込まれてるわけではないですが)に今まで考えもしなかったアイデアや、積極性が出たりするので、こういう経験をするのは大事なことだと思います。


ところで、今までオーストラリア、カナダ、アメリカと旅してきて、海外での生活の楽しみ方がだいぶわかってきました。

中長期の場合はやはり、現地で友達を作るのが一番です。
手っ取り早い方法が、インターネットを利用することです。『Craigslist(アメリカ、カナダなど)』『Kijiji(カナダ)』『Gumtree(イギリス、オーストラリアなど)』などのクラシファイドに友達募集記事を載せると結構連絡が来ます。女性の場合は、体目的で近づいてくる人に気をつけなければいけないですが(もちろん男性も気をつける)、公共の場所でのみ会うということであれば大丈夫だと思います(家や車はダメ)。僕はその辺に関しては、相手の人が良い人だと確信出来たら、家や車もあまり気にしませんでした。
現地で友達を作ると、いろいろな情報を聞けますし、いろいろなところに行けます。ガイドブックに載ってることばかりではないので、とても貴重な経験ができます。

あと短期も長期も含めて、『地球の歩き方』は正直かなり重宝します。
「自分は旅行じゃなくて勉強や仕事をしに行くんだ」という方も、一冊持っておいて全く損しません。渡航してすぐ、または新しい街に移る時に、これ一冊あるだけで基本の情報が分かります。
あと大きな街だと、日本語で書かれた無料の情報誌(フリーペーパー)が日本料理レストランなどに置いてあったりするので、そういうのを読むとその土地の情報や日本の情報が分かりますし、何よりいいのが、日本人向けのいろいろな広告が載っていることです。求人もたくさんありますし、その土地での生活の助けになります。

「短期の滞在はホステルのドミトリーで」という選択肢だけではなく、インターネットで『サブレット(sublet)』の言葉で検索すると、短期から長期までいろいろな物件(家具付き)を見つけることが出来ます。1週間から割引があるのが多いので、基本的に通常より安いです。

ニューヨークはあと2週間ほどで発ちますが、ロサンゼルスでも少し長めに滞在するので、いろいろ友達を作って遊びに行けたらいいなと思います。

| ワーホリ・海外滞在記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/202-d9631706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。