英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナダ人達とお出かけ

昨日はフィリピン生まれニューヨーク育ちの友人と、パシフィックモールへ。3人のカナダ人(生まれはカナダじゃない人もいるかも)と合流し昼食で寿司と天ぷらを食べ(美味しかった)、車に乗って初ハイウェイ(無料)でダウンタウンに戻り、韓国人と合流。そして夕食を食べて、映画The Cabin in the Woodsを鑑賞。
この映画がクレイジーで最低な映画。ホラーとコメディを混ぜた感じで、とにかくクレイジーな内容だったんですが、自分以外の5人はみんなかなり気に入ってたらしい。ああいうクレイジーな感じがカナダ人の若者には受けるのかも、と思いました。人が殺されてるシーンで笑い声が客席で何度も起こっていたので、なんかもう訳分からん感じになってました・・・。

カナダ人プラスほぼカナダ人達5人と一緒だったので、彼らの英語がとにかくネイティブです(なんじゃそりゃ。笑)
聞き取るのに必死で、なかなか会話に入っていけないのには、未だに情けなく感じてしまいます。みんな若い人ばっかなので、英語も砕けた感じです。
こういう経験がいろんなモチベーションを上げてくれるので、効率ばかりを求めた方法論だけで英語を勉強するのは逆に遠回りかもしれませんね。

途中ホットドッグを買って(自分は買ってません)、あそこに当てて「ジャーマンソーセージ!」って言って、途中まで食べたら「もはやアジアンソーセージになってしまった」って言ってました。そういうギャグは世界共通か・・・、
シドニーでもルームメイトの韓国人とインドネシア人が言ってた(笑)
ちなみに電車で彼らはホットドッグを食べてたんですが、トロント(カナダ全部?)では、電車内の飲食・携帯通話・自転車・ペットはOKです。

結局夜1時半帰宅。翌日がTOEICの試験だったので早く寝たのでした。

次回はカナダ・トロントでのTOEIC試験に関してしっかり書きます!


<ワーホリ・海外滞在記 メニューへ>
<英語勉強法 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/173-e338967f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。