英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノルウェーなどの北欧と英語

昨日、ポルトガル人のルームメイトが出ていき、今度はノルウェー人の女性がやってきました。
よく北欧の国の人は英語が得意だって聞きますよね?ネイティブ以外の国での世界英語力ランキングはノルウェーが1位です(EF English First調査)。ちなみに2位がオランダ。オーストラリアにいたオランダ人の友人たちは超ペラペラでした。

彼女の場合は特別流暢ということはなかったんですが、やはりしっかりした英語力があるようでした。

自分「どうやって英語を勉強したの?」
彼女「学校で勉強したよ。ノルウェーでは学校で13年間英語を勉強するよ」
自分「えっ!?日本は6年間だけだよ。北欧の人は英語が得意だって聞いたけど、そういう理由もあるんだね」

みたいな会話がありました。
「日本は6年も英語勉強してるのにどうして英語話せないんだろう?」ってずっと思っていましたが、そもそも学校の授業だけで6年じゃ足りないのかもしれないです。もちろん自分から空いた時間を利用して積極的に勉強すれば6年という時間は充分だと思いますが。
そういえばオーストラリアで出会ったドイツ人だって、小さい時から学校で英語を勉強していた、と言っていました。

ちなみに、北欧の言語と英語が同じゲルマン語派に属しているので、それも北欧の人が英語が得意な大きな理由です。

コラムの『英語幼児教育について』でも言ったように、母国語を大事にしながら英語を小さい頃から学ぶのは大賛成。
英語力が将来いろんな障壁を取っ払ってくれるものになるといいですね。


英語を子どもに教えるな (中公新書ラクレ)
英語幼児教育に反対の本。Amazonで高評価。日本帰国後に読んでみます。


<ワーホリ・海外滞在記 メニューへ>
<英語勉強法 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/172-6a6ea796

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。