英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トロント地下探索

トロントの特徴の一つとも言えるのが、全長27kmにも及ぶ地下街『PATH』です。

以下、Wikipediaから引用。

世界最大の地下街はオンタリオ州トロントの地下街「PATH」である。27kmに及ぶ通路は商業地として利用されており、環状に走る地下鉄駅6駅と直接接続されている。商業地域は37万1600m²に及び、商店数だけでも約1200店舗に上る。

フードコートがとにかく多いですし、お客さんも多いです。
途中には、カナダ最大規模の大型ショッピングモール「Toronto Eaton Centre」もあります。

歩き疲れた私は、そのショッピングモールのベンチに座り、通行する外国人達を見学。感じたことは以下。

まず、アジア人はかなり多い。ですが、日本人と思われる人は一人もいず・・・。日本食のフード店(オーストラリアでもそうでしたが、ここトロントでもとても人気です)で働いてる人の中にも日本人をまだ一度も見てないので、日本人はやはり少ないみたいです。
オーストラリア(特にシドニー)と比べると黒人が多いです。
見てて気付くのが、意外と違う人種同士で歩いてる人が少ないこと。
95%以上の人は、白人は白人と、黒人は黒人と、アジア人はアジア人と歩いていました。トロントに移り住んできた人であれば分からなくもないですが、そこで生まれ育った人達までも同じ人種の人と仲良くすることが多いのかな、と感じました。真偽の程はいかに?

食事はオーストラリアよりトロントの方が安いです。そしてもっと安いのは日本。
日本は何でも安いです。42インチのフルハイビジョン3Dテレビが安くてもC$1,100(約9万円)以上ですが、日本なら5万円。全く同じ機種で比較したわけでないのでハッキリは言えないですが、日本の方が安いのは間違いないです。
日本の都会(東京・大阪など)は、家賃以外であれば、世界の大都市と比較しても全て安いんではないでしょうか。デフレ日本、そして世界一厳しい消費者がいる日本ですから、日本に住んでいる事をもっと幸せに感じましょう(笑)。


ということで、今日と昨日は地下街を探索しました。寒いトロントにあってありがたい限りです!


時差ボケに苦しんでます。
ここ2日連続3時間も昼寝をしています。夜は寝付きはいいですが、1時間ごとに目が覚めるような状況。もろ時差ボケの影響だと思います。


明日はいろんな意味ですごい日になります(笑)


<ワーホリ・海外滞在記 メニューへ>
<英語勉強法 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/157-7b329469

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。