英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人友達作り(シェアハウス,Facebook, Lang-8など)

こちらもご覧下さい。
外国人の友達作り(日本編)

ワーホリや語学留学においての外国人の友人作りとして、私がおすすめするのは以下の6つです。
(日本国内でということであれば、4つ目と6つ目です)

語学学校
シェアハウス
バックパッカーズホステル(バッパー)
Facebook
Gumtree(Language Exchange)
Lang-8


外国で独りぼっちだったり、日本人ばかりで集まっていると、英語力がアップ出来ないばかりか、海外で生活している満足感を全然得ることが出来ません。

ワーキングホリデーだからといって、ワーキング(就労)のみが目的で来ている人はいないし、ホリデー(休暇、遊び)のみが目的で来ている人もいませんよね?
「いろいろな文化」に触れ、そして「英語力も向上したい」と思っている方が大半のはずです。
楽しまなきゃ損ですが、楽しんでいるだけでも損なのです。


まず一つ目は『語学学校』

もちろん語学学校は、いろんな国からの人が集まっています。しかし残念ながら、アジア人の割合が多いです。
レベル分けされた上の方のクラスに行けば行くほど、アジア人の比率は少なくなりますので、ワーホリ渡航前にしっかり英語の勉強をしておいて、上位のクラスに入れるよう頑張りましょう。
また、アジア人と仲良くなるのもいいと思います。無理に敬遠することなく、誰とでも積極的に友達になるようにしましょう。

語学学校の生徒の国籍割合がインターネット上で探せる場合もありますので、入学を検討する前に調べてみてもいいかもしれません。ですが、基本的に都会の語学学校はアジア人が多くなってしまうのはしょうがないようです。


二つ目は『シェアハウス』

ワーホリでの海外の中長期滞在では、居住費を浮かすために、他人と合同で暮らすのが一般的です。
私の場合、自分の部屋には男性が4人、他の2つのベッドルームには女性4人、男性2人。合計10人でシドニーの高級マンションの一室をシェアしていました。
一緒に住む人は多ければ多いほどいいでしょう。入れ替わりもある程度あり、いろんな人と一緒に生活できるのでとても親しくなります。
シドニーの中心で週$125でした。高くはないと思います。


三つ目は『バックパッカーズホステル(バッパー)』

いわゆるホテルの廉価版で、寝室は基本的に4人から10人くらい。他の全てのスペースは共用となります。
毎日ルームメイトが変わるのでいろんな人と知り合いになれますが、どこまで親しくなれるかはあなた次第。人によってはこういう生活はストレスがたまるかも。


四つ目は『Facebook』

今や全世界で人気のSNS「Facebook」ですが、友人との親交を深めるため、つながりを維持する為には必ず必要となります。
日本では今でも、携帯電話のメールアドレスを交換し、つながりを維持するのが一般的だと思いますが(mixiも一般的ですね)、海外ではそもそも、携帯電話にメールアドレスは付与されていません。電話番号宛にショートメッセージを送るのが一般的なのですが、携帯を解約してしまえば、そこでつながりは無くなってしまいますし、日本人のように几帳面にメール(ショートメッセージ)を送る人は少ないようです。

そんな事情もあり、特に海外で友人を作る際には、Facebook上で友達になるのがいちばんの方法です。Facebookは仕組み上、友達や知人を探すのがとても簡単で、友だち申請もみんな気軽にします(mixiのそれとは大違い。一度話したことがあれば友だち申請する、という人もかなりいます)。友達の友達との交流も生まれやすくなっており、Facebookはとても大事なツールであることは間違いありません。これから日本でも流行るだろうと確信しています(mixiは廃れていきそうです・・・)。


五つ目は『Gumtree』

こちらのウェブサイトでは、仕事の求人、友人の募集、物の売買、コミュニティ情報、そして不動産など、様々な事で利用が出来ます。
オーストラリアではGumTree、カナダではKijijiという名前で運営しています。
私がオーストラリアにいた時は、GumTree内の「Language Exchange」の項目で、日本語を勉強したいオーストラリア人と友人になり、いろいろなとこに出かけることが出来ました。
こういったサイトで、「友人募集の記事」などを貼ると、いくつか連絡が来ますので、是非利用してみて下さい。
ちなみに、私はこのサイトで、シェアハウスの物件を探しました。


六つ目は『Lang-8』

Lang-8に関しては、日本発、世界で人気のLang-8で英語日記で詳しく書いておりますので、そちらをご参照下さい。


このように、いろいろと工夫してたくさんの友人を作れば、海外で充実した生活を送れるはずです。
いろいろなカルチャーショックを持ち帰って下さい!

| ワーホリ・海外滞在記 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/145-38cbc98a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。