英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアワーホリ総括と2012年の予定

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
2011年5月14日より始まったオーストラリアでのワーホリ生活ですが、当初描いていたような満足行く生活が送れたとは言えない状態での12月24日の帰国となりました。以前の日記にも書いたとおり、虫歯の治療の為に一時帰国となったわけですが、気持ちを切り替えて、新たな計画を立てました。それに関しては後ほど書くとして、まずは去年2011年を、オーストラリアでのワーホリを中心に簡単に振り返りたいと思います。

オーストラリアでの生活は多くの新しいことの連続ではあったのですが、都会で、アジア人も多いオーストラリアという性質上、みなさんが何となく海外に対する思い描くイメージとは少し違うかもしれません。
渡航前はみんなして、「1年行けば絶対英語ペラペラになる」「1年後、人間として大きく変わって帰ってくるはず」という声をかなり頂いたんですが、なかなかそういうものでもありません。海外に対して大きなイメージを持ちすぎなのが、自分を含め日本人の特徴かもしれません。はっきり言ってしまえば、英語圏の国である程度発展した国であれば、行けばすぐ適応して生活出来てしまうのが現実です。
こういう後ろ向きなことばかり言ってるとなんか夢もへったくれもないような感じに聞こえてしまうかもしれませんが、実際はとても素晴らしいものでした。

海外での生活はとてもとても貴重です。行ける時間があるならみんな行くといいと思います。「お金が無いから行きたくても行けない」という方も私の周りにはちらほら聞かれましたが、30歳以下でワーホリビザ取得の条件を満たしている方であれば海外で働くことも出来ますし、海外で学校に行かないのであれば、自炊とアパートのシェアで黒字の生活だって出来ます。
以前から私は、「いろんな経験をすることは、自分が何かを考える上での選択肢を増やすことだ」と思っていて、人のことを理解したり思いやることにもつながるし、将来の仕事においてもとても役に立つと思っています。

かく言う自分は、海外で満足に働かずに終わってしまいました。一番の心残りです。
オーストラリアでの仕事は経験重視の為、何も経験の無い自分の場合、日本食レストランでの仕事しか選択肢がありませんでした。厨房で日本人のスタッフとしか働いていない状況があまりにも時間の無駄であった為、1ヶ月ほどで辞めました。次の街に移り農家で2週間の仕事。ここでの生活はとても貴重でした。お肉を食べなくなったのは、ここでの生活からです。その後はいろいろな街でしばらく観光し、次は腰をすえて地元の人達が働くレストランなどでしばらく働こうと思ってた矢先の緊急の帰国となりました。

オーストラリア人スタッフ達との仕事、真夏のクリスマス、年越しの花火、大陸縦断鉄道「ザ・ガン」、エアーズロック、ダーウィンでの日本軍空襲の歴史の勉強など、やり残したことが多かったのは残念でした。

結局7ヶ月という短い期間になってしまいましたが、学んだり感じたことはたくさんありました。
いろいろな価値観に触れ、海外が身近になり、そして何より日本という国を見つめ直し、日本人を見つめ直し、日本が素晴らしい国だということを知ることが出来たのはとてもいいことだったと思っています。


個人的に2011年のビッグニュースと言えば、未だ対面していないアメリカ人の彼女が出来たことです。
これは誰に話しても(もちろん外国人に話しても)驚かれ、そして奇妙に聞こえる話しなんですが、去年8月頃にLang-8という無料の語学学習サイトで知り合い、SkypeやFacebookでのチャット(音声チャットやビデオチャットもよくしました)を通して仲良くなりました。今年の3月に遂に会う予定です。
というのが、歯の治療が終わった後2月から、今度はカナダのトロントに3ヶ月間ほどワーホリで滞在し、そこで彼女と一週間会える予定です。そしてカナダの後はアメリカに3ヶ月間滞在し(もちろんその期間も会います)、8月に日本に帰国です。


ということで少しもう言ってしまいましたが、今年2012年の予定としては、

1月 虫歯の治療
2~5月 カナダのトロントで3ヶ月間ワーホリ(働きます)
5~8月 アメリカで3ヶ月間滞在(働けないので何をするかはまだ決めていません)
8月 日本に帰国。どんなに遅くとも年内までには仕事を見つける。

オーストラリアでは自分の英語力が足らず、世界中から集まってくる外国人達とあまり深い話が出来なかったのが残念でした。これは今年2012年、カナダとアメリカでの目標とします。
2011年の海外での生活というとても大きな出来事でさえも、今年のただの序章と思えるぐらい、今年は大きな飛躍の年にしたいです。

ワーホリカナダ編もまたお楽しみに!

今年もよろしくお願いします!


<ワーホリ体験記 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/139-ce64982e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。