英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物を殺す

先日「Earthlings」という映画を観ました。
内容はほぼ、動物を残酷に殺している映像です。
生きた牛の足を縛り吊るして首をナイフで切って殺したり、犬の皮を生きたまま丸々はぎ取ったり、動物実験でおかしくなった動物の映像だったり、空腹やストレスに耐えかねた豚が他の生きている仲間の豚を食べたり(カニバリズム)、サーカスでの動物の調教で罵声を浴びせながら虐待した映像などです。怒り狂った象が最終的に人間を襲った映像では正直「ざまあみろ」とさえ思ってしまいました。

人間の食料になる牛や象を育てるのに必要な水や飼料はかなりのもので、人間が肉の味や風味を楽しむ為だけに彼らは殺されています。栄養的にもマイナス面が多く、実際は他の食品で賄うことが出来ます。そもそも肉を食べるということに関しては、消化に時間のかかる人間には適していなく、食べた時には新鮮だった肉も、体内にいる間に腐ってしまうという危険もあります(肉食動物は食べ物が体内にある時間が少ないので、元々腐っていたとしてもそれらの毒素をたくさん取り込んでしまうことは無いらしいです)。

その映画を見て、肉を食べるのをやめました。ちなみに競馬も動物園も今は否定の立場です。
魚だって殺されているわけだし、牛乳を生み出す乳牛だって劣悪な環境で育てられている場合もありますし、水や飼料の浪費で地球温暖化の原因になってることも知っています。玉子を産む鶏だって劣悪な環境で育てられていることがあります。
ただ、「魚・卵・牛乳・乳製品などは健康にとても有益なのではないか」という思いもあり、それらまでやめようという気持ちには至ってないのが正直な現状です。おそらく将来もやめないかもしれません。ただ、そういう現状があることを知って、感謝しながら食事することは大事なことだと思います。

こういったことを扱ったHPは簡単に見つけることが出来ます。検索していろいろ調べてみるといろいろなことが分かります。それと同時に、日本人はこういうことに無頓着だということも指摘されています。ベジタリアンが極端に少ないのもその証拠です。

「植物を殺すことは動物を殺すこととは違うのか?」と聞かれれば、私は違うと思います。何を基準にして答えるかによってもちろん変わってきますが。
動物には感情があります。苦しければ鳴きます。もがき苦しみます。
「カワイイ動物や人間に似た哺乳類などの動物が苦しんでいると特に悲しい」というのは自然なことで、自分たちの倫理観や直感的な感情を抜きにした議論などありえません。ありえないとまでは言えなくとも、人間である以上大事にすべきポイントです。
「動物を殺してはいけないのに植物を殺していいのか?」と聞かれ、「だって動物を殺したら、動物がかわいそうじゃないか」という一見ナンセンスな意見も、とても的を射ている意見だと思います。
ですが、知らなかった事実を知ることによって、今までと違う意見や感情を持つことがありますし、先ほどの意見がただの無知なナンセンスな意見か、巡り巡った結果の意味のある意見かは、そういったところで変わってくると思います。

こちらのHPに、日本語字幕の「Earthlings」の映画が置いてあります。
http://oyakatanews.blogspot.com/2010/06/earthlings.html

とてもとてもショックな映像(最初の方はそうでもありませんが)ですので、「絶対に見て」とは言えませんが、インターネットでこういったことに関していろいろ情報を調べてみるだけでもとてもいいかもしれません。

ちなみに愛犬家には特にとてもショックな映画だと思います・・・。


海外に出てみれば、「知りません」で恥ずかしい思いをすることもあります。
日本が平和であるからこそ、いろんなことに無頓着であることも多いと思います。

何事も知ることから。

まとまりのない文章ですみません。



<ワーホリ体験記 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/122-52df7ffc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。