英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記、格安英会話教室

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物の命について

今日はルームメイトとドキュメンタリー映画を少しだけですが見ました。内容は、家畜を無残に虐殺している映像や、日本のイルカ漁の映像などを生々しく扱っている映画です。
オランダ人の彼が僕に言いました。
「この映画を見たから俺はベジタリアンになったんだ」
その彼の彼女は日本のイルカ漁の映像を見て、
「どうして彼らはこんなひどいことを出来るの?」
と泣いていました。

難しい問題です。牛や豚は殺していいのにイルカや鯨は殺してはダメなのか?よく言われる問題です。
でもオランダ人の彼らの場合は、一切の動物の殺生を否定しています。
僕だってあの映像を見ていたら、動物のお肉を食べるのはもうやめようと真剣に思います。とてもひどい映像でした。

弱肉強食が世の常ではあるけど、それでも、動物を殺して肉を食べようという事に僕ですら気持ち悪さを感じてしまいました。
牛のお肉は食べるけど犬や鯨を食べるなんてとんでもない、というのはその人の一種の価値観に過ぎない気がしますが、肉や魚は一切食べない、という人の価値観は一本筋が通ってる気がします。それが絶対正しいなんてことは、これは価値観によるものなので言えませんが、考えるべき大事な問題だと思います。

しかし、ゴキブリはどうなの?と聞かれたら・・・。



<ワーホリ体験記 メニューへ>

| ワーホリ・海外滞在記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://english178.blog65.fc2.com/tb.php/119-3411f0c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。