FC2ブログ

英語勉強法完全攻略ガイド

英語勉強法、ワーホリ・海外滞在記


 
 英語学習者にとって英語習得には取り組むべき課題が非常に多く、ゴールの見えない道をただ闇雲に走り力尽きるというケースが少なくありません。
 「英語勉強法完全攻略ガイド」では、海外での実生活で編み出した英語勉強法、オーストラリア・カナダ・アメリカでのワーホリ・海外滞在記、英語教室や国際交流イベントの紹介などをお届けしています。

 0章 はじめに
  まえがき:英語を学ぶ理由
  勉強に大切なモノ
  英語勉強の前に行うこと
 1章 発音
  なぜ発音から?/英語の正しい発音
 2章 基礎英文法
  基礎の文法は必須
 3章 英単語
  何より大事な英単語力
  スマホアプリ・ニンテンドーDSでの英語勉強法
  英語電子辞書(スマホ辞書)の選び方と英単語勉強法
 4章 多読
  多読は全ての英語力を鍛える
  多読おすすめ本part1
  多読おすすめ本part2
  多読おすすめ本part3
  英語の漫画で多読
  英語本読書なら電子書籍端末Kindle
  多読は本だけにあらず(新聞・雑誌・ウェブサイトなど)
 5章 リスニング初級
  多読がリスニングにもたらす効果
  英語リスニング勉強法part1
  英語リスニング勉強法part2

 6章 英会話
  英作文より英会話が先?
  英会話基本フレーズ
  格安オンライン英会話ラングリッチ
  外国人の友達作り(日本編)
 7章 英作文
  日本発、世界で人気のLang-8で英語日記
  Lang-8で添削されない方へ
  Google検索で英作文サポート
  アルクの英辞郎で英作文サポート
  基本英文丸暗記勉強法
 8章 英文法上級
  英語での前置詞の世界
  冠詞を通して学ぶこと
 9章 リスニング中級・上級
  海外映画や海外ドラマでのリスニング勉強法
  訛りだらけの世界の英語と実践リスニング

 国際交流

 ワーホリ・海外滞在記

 ワーホリ・語学留学まとめ
  ワーホリ渡航前の英語勉強法
  ワーホリで語学学校は行くべきか?ホームステイは?
  安価なフィリピン語学留学という選択肢(31歳以上もOK)
  外国人友達作り(シェアハウス,Facebook, Lang-8など)

 コラム
  受験対策用の英文法問題集
  イギリス英語の方言
  イギリス?イングランド?イングリッシュ?
  お風呂での英語勉強法
  アメリカについて
  日本の生活
  英語幼児教育について
  日本とTPP
  格安ネイティブ講師オンライン英会話スクール比較

 その他の日記

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

基礎の文法は必須

英語の文法の基本が分からないではどうにもなりません。
難しくてあまり使わないような文法を勉強する必要はありませんが、中学・高校の基礎の文法(特に中学)は必ずひと通りやった方がいいです。

私がオーストラリアのシドニーの語学学校で英語を勉強していた時、文法の基礎さえ出来てない人が多くいました。そういった人達は上達も遅く、図書館で文法の勉強ばかりしていました。正直なところ、「海外に来てまで何やってるんだ」と・・・。

文法は自分の国で学ぶべきです。海外留学を考えている方は、「行けば上達する」という考えは持たず、文法など国内で出来る勉強はしっかりやっておきましょう。なぜなら文法は聴いて学ぶにはあまりにも効率が悪いので。ルールはテキストで、実際の運用は耳で蓄積して覚えていくのがいいです。


語学学校時代、クラスメイトのブラジル人達はかなり英語を堪能に話す事ができ、いつも羨ましく思っていました。発音が悪かったせいもありますが、かなりの速さで話す彼らの英語を聞き取るのはとても難しかったです。
ある日、インターネット上のカジュアルな語法を学ぶということで、チャットを使って実際にみんなで文字の会話をした事があったのですが、実際の彼らの英語はメチャクチャでした。文法がメチャクチャ・・・。それまでは尊敬すらしていましたが、急に評価が変わったのは言うまでもありません・・・。

文法も大事。スラスラ話すことも大事。
でも、文法も発音と同じで、海外でネイティブに揉まれていれば覚えるという類のモノではないと思います。文法書で勉強し、ネイティブとの会話で答え合わせをしていくというのが最短の道です。


私はチャート式シリーズ 基礎からの新総合英語というなかなかの分量の参考書で英文法の勉強をしました。
高校時代に使っていた受験生用のモノだったのですが、今振り返ってみると、使わない表現もたくさん載っています。
ですが、この文法書で一生懸命した内容がオーストラリアへの留学時もとても役に立ちました。高校卒業から7年間ほど英語に触れない時期を経てオーストラリアに行きましたが、高校時代に勉強した文法の知識が大いに役に立ちました。

英文法のほぼ全てが網羅されていてとてもいい本なのですが、全てやるにはかなり根気がいります。それに分厚い本だと気軽に復習ということも出来ません。詳しく知りたい単元だけ参考にする、という使い方ならとても有用だと思います。
受験対策、もしくは時間をかけて真剣に英語を勉強するということであればこの本がオススメです。


この参考書と同様(以上?)にかなり売れているのが、総合英語Forest 6th editionです。
分量は上述のチャート式とほぼ同じですが、こちらは、各章が「Part1これが基本」→「Part2理解する」→「Part3深く知る」に分かれているので、まずはPart1とPart2を中心に全部読んで(出来れば2周以上)、後々、より詳しく知りたい時にPart3をやるといいです。Part3には重要な内容とそうでない内容があるので、その取捨選択は難しいんですが、特に『分詞』のPart3にある分詞構文は、会話では全く使いません。文章の中でも、通常見る機会がかなり少ないですので、こういうとこは飛ばすようにしましょう。

チャート式に比べて、こちらは初級~中級になります。カラフルで見やすく、これもオススメです。


以上紹介してきましたが、一番のオススメは、マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)です。
世界中で使用されている人気・知名度共に一番の文法書の日本語版です。
ネイティブの視線で書かれた文法書ですので、日本の英語教育で出てくる無駄な文法は登場しませんし、実用的な文法を学べます。
初級編と中級編がありますが、初級編から勉強するのが良いでしょう。初級編を最初から最後までを2周勉強して、物足りなければ中級編に手を出してみてください。


ネットの無料のサイトでも文法に関して説明しているサイトは無数にありますが、イチからそういったサイトで勉強するには非効率です。足りない部分の勉強のサポートツールとしては是非活用してみて下さい。

英文法に関しては一度学習しただけでは頭に入らないと思いますので、何度か復習するようにして下さいね。一度で全てを覚えようとせず気軽に進めて、後で復習しましょう。


学生さんで受験対策の為に勉強したいという方でしたら、上で紹介したモノよりおすすめの書籍がありますので、こちらの記事をお読み下さい。
受験対策用の英文法問題集


次回の英語勉強法は『3章 英単語』の『何より大事な英単語力
スポンサーサイト

| 2章 基礎英文法 | 21:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京オリンピック2020

2012年夏季オリンピックが東京で開かれることが今朝決定しました!

海外から見た、もしくは外国人に向けたニュースサイトではどのように報じているのか、
英語学習としてもオススメな「JAPAN TODAY」から、文法等の説明も加えながら、紹介したいと思います。


"TOKYO AWARDED 2020 OLYMPICS"

BUENOS AIRES —
Tokyo on Saturday won the right to host the Olympic Games for the second time, overcoming fears about radiation from the stricken Fukushima nuclear plant to land the 2020 edition of the world’s biggest sporting event.

「福島原発の放射能の心配を克服し、2度目のオリンピック開催の権利を東京が手に入れた。」
口語では使わない分詞構文が、「overcoming...」で使われています。
"because" "when" "after" "while" "if" "though" "and" などの単語の中からしっくり来るものを適当に選べばよく、今回であれば、"and"で良いです。


Members of the International Olympic Committee (IOC) meeting in Buenos Aires chose the Japanese capital, which previously hosted the Games in 1964, over Istanbul, after Madrid was dramatically eliminated following a first-round tie with the Turkish city.

「マドリードがイスタンブールとの引き分け後、劇的に排除された後、IOCメンバーはイスタンブールではなく日本の首都を選んだ。」
"meeting in Buenos Aires"で現在分詞が使われており、前の部分にかかっています。よって、「ブエノスアイレスで集まっているIOCメンバー達」となります。


Crowds gathered in Tokyo broke into wild cheers, despite the result coming in the early hours of the morning nearly a dozen time zones away, television pictures showed.

述語(動詞)がどれなのかを見つけることは重要です。先ほどの文章では"chose"、この文では"broke"です。
"despite" = ~にも関わらず


ということで、全文和訳は大変なので、後は下記URLから続きをご覧ください(笑)
http://www.japantoday.com/category/sports/view/tokyo-awarded-2020-olympics

英語と日本語はもちろん違う言語ですので、翻訳する時にその言語独特の表現などではどうしてもしっくり来ないことが多いので、そういった意味では、翻訳者は通訳者というのは、母国語に対する能力も高くないと務まらないものです。

ですので、皆さんが英語を読む際には英語をなるべく訳さず英語のままで理解する、もしくは日本語で置き換える場合でも、厳密に訳そうとしないことが大事です。
きっちりした日本語訳を作ることに時間をかけるなら、大雑把な日本語訳をしながら、たくさんの文章に触れるようにして下さい。

JAPAN TODAY」で日本の時事ネタを英語でチェックして勉強しましょう!

| その他 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEIC990点満点プロジェクトその2

前回から「TOEIC990点満点プロジェクト」ということで始めましたが、早くも1ヶ月が経ってしまいました。
そして気付けば、次回の受験までほぼ1ヶ月(9月29日)
前回の宣言から、実はほとんど勉強出来ていないのですが、、、まずは以前から苦手なリスニングを満点近くまで引き上げられるよう頑張ります。
「TOEIC対策せずに満点をとる」ことをモットーに、英語総合力をアップして満点を狙いたいと思います。


前回予告していた通り、今回から、自分に必要と思われる英語勉強法を紹介させて頂きます。
的を絞った効率よい勉強法です。


まずは苦手なリスニングの強化。

下記記事をまずご覧下さい。
http://english178.blog65.fc2.com/blog-entry-21.html
http://english178.blog65.fc2.com/blog-entry-124.html

多読がリスニング強化の効果が高いこと、そして海外映画や海外ドラマでリアルな英語を楽しく勉強する方法を紹介しています。

「勉強法はなるべくシンプルに」ということで、上記の2つを同時に満たす勉強法がこれ。


1) まず、海外ドラマや映画のDVDを準備。
オススメは、「How I Met Your Mother」という海外ドラマです。
Season9が来月9月より放送される大人気シットコムです。楽しんで勉強するという点、そしていろんな英語が聞けるという点では、英語学習に向いているドラマと言って良いと思います。
Amazonで購入(上記リンク)、もしくはTSUTAYAなどでレンタルしてみて下さい。

2) DVDを再生。設定は英語字幕表示にします。
英語字幕を表示すると、英語の文字に頼ってしまい、耳から聞く英語の方がおろそかになってしまいますが、ここでの狙いとしては「多読」の効果です。
英語をネイティブの速さで読み、そしてたくさんの英語に触れることにより、多読と同じ効果があります。
これを自分の理解度に合わせて1~3回ほど流し(辞書の使用はなるべく最小限に抑えて下さい)、その後、字幕なしでリスニングに集中して聞いて下さい。
前もって字幕で英文とストーリーを理解していますので、かなり聞き取れるようになっています。これも必要に応じ、1~2回ほど流します。

この1,2を各話で繰り返すことにより、楽しくリスニング力を鍛えます。


次回からさらにリスニングの勉強法を紹介していきますので、お楽しみに!

| 番外編 TOEIC990点満点プロジェクト | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEIC990点満点プロジェクトその1

「TOEIC990点満点プロジェクト」というタイトルで始まりましたが、TOEICに対する私の考え方は以下の通り。

・TOEICが出来ても英語が話せるわけではない。
・TOEICでいい点を取っても海外では意味が無い。
・TOEIC対策は今まで一度もしたことが無いし、この先もしない。
・過去の自分のスコアと比較して、自分の上達度を見ることは出来る(TOEIC対策しない場合)
・日本では未だにTOEICのスコアがもてはやされるという状況


過去の私のTOEICスコア遍歴は以下の通り。

<2010年3月14日>
545点(リスニング250点/リーディング295点)

<2010年11月28日>
595点(リスニング305点/リーディング290点)

<2011年1月30日>
705点(リスニング370点/リーディング335点)

<2012年4月14日>カナダ・トロントで受験
820点(リスニング450点/リーディング370点)

<2012年5月12日>カナダ・トロントで受験
855点(リスニング460点/リーディング395点)

<2012年9月23日>
855点(リスニング445点/リーディング410点)

<2012年10月21日>
945点(リスニング460点/リーディング485点)

<2012年12月9日>
860点(リスニング425点/リーディング435点)

<2013年3月17日>
855点(リスニング435点/リーディング420点)

2011年5月~2012年8月の間から、途中日本に帰った数ヶ月を引いた約1年1ヶ月の海外生活で、英語力は断然伸びましたが、帰国後の2012年10月に945点を取ってからは、点数は下がり続けています。
仕事の激務により勉強が全く出来ていない事が主な原因ですが、この辺りで勉強を再開しないとヤバイ状況です。

ただ、TOEIC用の対策はやらないというポリシーがありますし、また闇雲にいろんなことを勉強する時間も無いので、今までの経験を元に、的を絞った効率の良いと思われる勉強法を試してみようと思います。

次回は9月29日(日)に受験します。
まずは以前から苦手なリスニングを満点近くまで引き上げます。

「TOEIC990点満点プロジェクト」と言いつつも、TOEIC対策なしで英語総合力を上げて満点を取れることを証明したいと思います。

次回から具体的な勉強法をご紹介します!

| 番外編 TOEIC990点満点プロジェクト | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多読は全ての英語力を鍛える

私が海外に語学留学していた時、結局行き着いたのがこの『多読』です。「リーディング」の重要性は本当に痛感しました。

多読は「ひたすらたくさんの本を読む」ことなのですが、まずその利点を紹介します。

英語のスキルをカテゴリーに分けると、「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」となります。

「リーディング」
多読はたくさんの本を読むので、当然ながらリーディングは鍛えられます。

「リスニング」
英語を聴き取れない大きな理由の一つに「英文の蓄積が少ない」ことがあります。
皆さんが普段日本語で会話してる時もそうだと思いますが、相手の一言一句まで全て聴き取ってるわけではありません。なのに相手の言ってることが理解できるのは、今までの日本語の経験の蓄積によって、聴き取れなかった音声の穴埋めを無意識のうちに行っているからなのです。ですので、いくら音を聴き取ることにだけに一生懸命になってもなかなかリスニングは上達しません。そこで『多読』がとても効果があります。

「ライティング」
多読によって様々な英文のストックが増えるので、実際にライティングで使用する際、文法などを頭で気にすることなく、自然と英語が出てくるようになります。

「スピーキング」
上に同じ



海外ドラマや海外映画を見ていてもさっぱり英語が聞き取れず、結局英文のストックと英単語のストックが少ない事が原因でした。いろいろな英文や英単語が頭に入っていれば、聞き取れたいくつかの単語から全体の文章を無意識に推測する事は難しくないですので。


解決法は、「いろんな本をたくさん読む」

これに限ります。そして、

「読みたい本」を読む。

「読みたい」と思えない本だと、結局最後まで読まないですし、何より苦痛です。

もちろん、多読の恩恵を受けるにはいくつかの注意点がありますのでご紹介しようと思います。


まず、多読は、しばらくの間は「簡単な本」を中心に読みます。単語や文法が難しくない本です。
とにかくたくさんの文章に触れるというのが大事です

簡単な英文ばかり読んでいると、慣れてくる内に頭の中で英語を日本語に置き換える必要が無くなって、日本語に訳すことなく英語の語順でそのまま理解することができる、という効果があります。いわゆる『英語脳』です。

そのレベルまで行かないとしても、たくさんの基本的な英文に触れることは、先述の通り、自分のリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの大きな助けとなります。英語のセンスはたくさんのシンプルな英文達によって磨かれます。


ということで多読の一つ目の目的は『英語脳』

英語脳に変わることでまず英文を読むスピードが上がりますし、『リスニング』『英会話』『英作文』がスムーズになります。


多読の二つ目の目的は『生の英語』

どういった単語・文法・表現が使われているのかを実感出来て、また自分が今まで学習した『基礎英文法』や『英単語』の復習にもなります。たくさんの英文に触れておくことがのちの実践にとても役に立ちます


多読の三つ目の目的は『リスニング』

これは『5章 リスニング』の『多読がリスニングにもたらす効果』で詳しく説明します。



英語力が格段に上がるのはこの『多読』です。英語の勉強の「核」となる部分ですので、楽しみながらいろんな本を読んで下さいね。


おすすめはPenguin ReadersOxford Bookwormsという2つの出版社から出ている本。それと、Kindle版も発売されているCambridge English Reaersから出ている本です(安いです)。
3社とも、本がレベル毎に分かれており、英語学習者の為に簡単な英語で書かれています
Level1から3(Stage1から3)辺りの簡単な本から始めてみましょう。
扱っている本は小説・映画・エッセイ・自伝などとにかくいろいろあります。自分の興味にあったものが必ず見つかります。

次回からは私のいろいろなおすすめの本を紹介していきますが、それと合わせてAmazonのレビューなども参考にしながら是非購入してみて下さい。

また、CD付きのも売ってますので、全てでなくていいので、何冊かに一冊はCDがセットになってる方を選んで購入することをおすすめします。リスニング教材として重宝します(『5章 リスニング』で使用します)


あまり詰まることなくスラスラっと読める為にも最低限の単語力が必要です。ほとんどが簡単な英単語で書かれてますので、『3章 英単語』の『ニンテンドーDSでの英語勉強法』の記事内で扱ったNEW 中学英単語ターゲット1800DSさえやれば、だいたい読めます。

レベルが上がれば上がるほど面白い本が増えるので、Level1やStage1の本はあまり面白くないかもしれません。もちろん面白くない本を無理に最後まで読む必要はありません。読んでいて「楽しい」と思える本をたくさん読んでください。
やはりモチベーションがイチバンですからね!

英単語や英文法の知識がより付いて、英語の語順であってもそのままスラスラ読めて理解できるようになったら、少し難しめの本に手を出しても構いません。それまではなるべく簡単な本をたくさん読みましょう。時々であれば気分転換も兼ねて、少し難しめの本を文法などを確認しながらゆっくり読んでもいいです。それに映画を小説にしたモノなんかだと、先に映画(DVD)を見てから小説を読むとイメージも湧いて読みやすいので少し難しめのレベルの本でも読めます。
映画を小説にした本もたくさんあります(次回以降紹介します)


どれだけ読めば充分というのはありませんが、100万語を目標にしてみませんか?
多読で英語を勉強されてる方は、100万語を一つの目安にされてる方がたくさんいらっしゃいます。

本の裏表紙に語数が載ってますので、それをカウントしていきます。
モチベーションアップの為にも、読み終わったら多読の軌跡を記録することをおすすめします。
一冊どれくらいの時間で読み終わったかも記録し、毎分どれくらいのスピードで読んだかを記録します。TOEICの点数もそうですが、自分の成長を数字という形で知ることは、とても大きなモチベーションになります。


多読を扱ったサイトはたくさんありますので、是非そちらのサイトも参考にしてみてください。「英語 多読」で検索すればたくさん引っかかりますよ。

忘れてましたが、多読はなるべく声に出して読むようにして下さい
1章 発音』の記事内で紹介した本フォニックス“発音”トレーニングBookなどで勉強したことを意識しながら読みましょう。


次回以降、多読におすすめの本を紹介していきます。

多読を楽しみましょう!


次回の英語勉強法は『多読おすすめ本part1

| 4章 多読 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。